船越のいえ

古民家の風情をそのまま残しながら
耐震性と暮らしやすさをアップ

室内はすこし押えた自然光と薪ストーブとで
自然な明るさと暖かさとを

二階の天井を剥がし
美しく磨いた曲がり梁をあらわしに

外壁、古建具、床の間、縁側の天井など、家の表情となる部分には古い風情をそのまま残しつつ、古民家のウィークポイントを解決した、昭和初期の古民家の再生事例です。古民家暮らしのネックとなりがちな暗さと寒さは、1階中央の天井をスノコ状の吹き抜けにすることで、1階奥にまで光を、2階には薪ストーブの暖気を届かせる工夫をしました。また、椅子中心の現代の生活に合うよう、一部に和室を残しつつも、多くの部屋は無垢の厚板張りにしました。
耐震面では、南面の開放性を補強するために縁側中央の軒下に、箱状の構造体を増築。ここは、新しい玄関と薪ストーブエリアとなりました。

Pocket
LINEで送る

一覧

  • 大黒田町のいえ

    2014

    絵巻物のように四季が移ろう
    庭師さんの家

  • 鳥羽のいえ

    2013

    台風の多い三重の気候風土に合った
    下見板張りの板倉構法の住宅

  • 池田ファミリークリニック

    2009

    つらい時に行くところだからこそ
    心和む木の空間を

  • 村松のいえ

    2016

    リタイア後の棲み家だからこそ
    人が集いやすく

  • 船越のいえ

    2018

    古民家の風情をそのまま残しながら
    耐震性と暮らしやすさをアップ

  • 磯部町のいえ

    2017

    夫婦二人でゆったりと暮らす
    理想の「終の住処」

  • 藤里のいえ

    2014

    この家なら何でもできる!
    DIY好きな家族の秘密基地

  • 王中島のいえ

    2009

    当社のつくる家の魅力を
    体感しに来てください

  • しゅろやさんしょやてしごとや

    2018

    珍しい、手作りのしゅろの箒、束子と山椒のお店
    伊勢の内宮と外宮をつなぐ御木本道路沿にあり
     ガレージを三重のスギで改装

  • 浜島のいえ

    2015

    庭の前の堤防の向こうは、すぐ海
    だから玄関脇にシャワーをつけました

  • 伊勢路のいえ

    2015

    物や服は玄関横の納戸に集合
    着替えもそこでするので
    名付けて「変身室」

  • 藤原屋

    2018

    畳屋さんのショールームを改装
    新しいものの中に、古材を磨いて床柱に